株式会社名村造船所における女性活躍を推進するための行動計画

女性職員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年4月1日~2021年3月31日

2.当社の課題

  1. 女性の応募者がそもそも少なく、女性の職員が少ない。
  2. 当社で 6 割の人員が在籍する製造本部でほとんど女性職員がいない等、女性が配属されている部署が 限定されている。
  3. 管理職を目指す女性が少なく、管理職に占める女性割合が低い。

目標と取組内容・実施時期

目標1 計画期間中における女性職員の採用を5名以上とする

<取組内容>

2016 年 4 月~
技術職での女性採用を増やすため、大学・高専に対する訪問・説明会の際、女性の採用を 歓迎している旨を広報する。

2016 年 7 月~
技能職での女性採用を増やすため、高校に訪問する際、女性の採用を歓迎している旨を 広報する。工業高校の女子学生にアプローチする他、これまで当社が採用活動の対象と していなかった、女子高や女子の多い学校などにも積極的に働きかけを行う。

2017 年 4 月~
技術系の女性の応募者を増やすため、説明会用パワーポイント、ホームページ内リクルート ページ、学生向けパンフレットの内容を見直し、改定する。

目標2 現在女性がほとんど配属されていない製造本部に新たに3名以上配属する

<取組内容>

2016 年 4 月~
船殻部長・艤装部長へのヒアリング等を通し、女性を配属する上での課題・問題点を 洗い出し、解決策について検討し、配属可能な部署を決定する。

2017 年 4 月~
配属予定者に必要な研修を行う。

 2017 年 6 月~
現場配属の開始。以後適宜フォローアップ、ヒアリングを実施する。

2018 年 1 月~
フォローアップ研修を実施する。

目標3 女性管理職(主事)を1名以上登用する

<取組内容>

2016 年 4 月~
女性職員を対象としたキャリア研修の実施を目指し、研修プログラムの検討を行う。

 2016 年 10 月~
女性職員を対象としたキャリア研修を実施する。